DataAcross とは

DataAcross

概要

データ変換ソフト「Data-Across」は、弊社の各アプリケーションのインポートでは変換できないデータを中間的に変換し
それぞれのアプリケーションにデータを連携させるはたらきをします。
また、PatolisⅣのデータ(P003~011(テキスト形式)及びP201・P202・P203・P204(CSV形式))・Patolis-Jデータ、Shareresearch専用のコンバータの役割もしており、それらのデータを当社のソフト「パテントマップEXZ」で使用するデータ
形式に変換します。

特徴

  • ・「パテントマップEXZ」本体で変換が出来ないデータをコンバートすることが可能です。(有償にて作成)(例:PatentWebデータ等)
  • ・「パテントマップEXZ」データとしてではなくCSVデータに変換が可能です。(例:PatolisⅣでダウンロードしたP009等のテキストデータをCSVへ変換)
  • ・ASPによるサーチシステムでCSVデータをダウンロードする際一度にダウンローできる件数に制限があり複数のCSVファイルに分割された場合、分割されたデータを一つのファイルに結合することができます。

処理の流れ

DataAcrossの対応済みデータベース一覧(2011/04現在)

標準装備

・PATOLISⅣ テキスト(P003~011)
・PATOLISⅣ CSV(P201・202・203・204)
・PATOLIS-J
・Shareresearch
・複数CSVファイルの結合

有償対応済みデータベース例



ATMS(TEXT) NRI(HTML) Caplus(CSV) Delphion(CSV) WPI/STN(TEXT、trn)
IP-Captor JP(HTML) NRI_JP(CSV) Docupat_JP(CSV) CAS(CSV) PatentWeb_MPI,FullText(CSV)
IP-Captor ESP(HTML) NRI_US,PCT(CSV) DocuPat-US(CSV) STAGE-JP(TEXT) JOIS(TEXT)
IP-Captor US(HTML) 電子出願用(HTML、TEXT) DocuPat(EXCEL) STAGE-US(TEXT)  
CanoPATⅡ(CSV) DII(Derwent Innovations Index)(CSV) G-PAT-JP(TEXT) QPAT(EXCEL)  
NRI(EXCEL) DII-Family展開(CSV) G-PAT-USP(TEXT) WPI/Orbit(HTML)  

※記載以外に対応するデータベースがございます。
 上記以外のデータをご使用の場合にはご連絡ください。
※対応済みデータベースに記載された内容でも、最新ダウンロードデータで
 確認させて頂きます。

画面紹介

[変換作業中の画面]

ソフトに興味を持たれた方々、詳細をもっと知りたい方々のためにデモンストレーションも行っております。

動作環境

動作環境 最低動作環境
OS WindowsVISTA(日本語)検証済
Windows7(日本語)検証済
Windows8(日本語)検証済
Windows10(日本語)検証済
※「Windows10 S」 には対応しておりません
必要ソフト
インターネットエクスプローラ8以上
Microsoft Net Frame Work 2.0
Microsoft Net Frame Work2.0 Japanese Language Pack