パットクレームクラスター とは

DataAcross

「パットクレームクラスター」はこんなソフトです

このソフトは重要度やリスクを考慮して優先調査群を決めたり、実際に特許情報をチェックする担当者群を決めて効率的な侵害防止調査を行なおう事を支援するためのものです。

「クレームマップ」の特長

  • 機会検索により大量に収集された特許群に含まれる複数請求項に対して、それぞれに含まれている発明の特徴を表現又は限定しているキーワードをもとに発明のカテゴリに自動仕分けします。

「パットクレームクラスター」の主な機能

  • 独立請求項のみに限定した処理ができます
  • 上位概念の発明の種類(カテゴリー)に仕分けすることができます
  • 英語公報に対応しています
  • 請求項毎にコメントの記入ができます
  • 利用者で辞書機能を強化できます
  • 辞書はソフト利用者間で共有化できます
  • 公報全文リンク閲覧が可能です
  • 新規発生分公報の追加ができます

「パットクレームクラスター」の主な画面と処理の流れ

動作環境

動作環境 最低動作環境
OS WindowsXP(日本語)
WindowsVISTA(日本語)検証済
Windows7(日本語)検証済
必要ソフト
インターネットエクスプローラ8以上
Microsoft Net Frame Work 2.0
Microsoft Net Frame Work2.0 Japanese Language Pack
Microsoft EXCEL2000以上(チャート出力する場合)