会社案内

日本語 | 中文

会社概要

代表者 新井喜美雄
資本金 1,160万円
創 業 1982年
主な業務 特許分析・評価などの業務を支援するソフトウェアの開発・販売
自社開発のソフトウェアを使った受託サービス etc.
関連会社 テクノリサーチ株式会社
株式会社ディアス
株式会社パテントテック社
新創研株式会社
社名の由来 Information Patent Analyzing Technique(特許情報分析のテクニック)の頭文字に由来

組織図

所在地

本社

〒430-0803 静岡県浜松市東区植松町1487-1
浜松駅の遠鉄バス9番のりば乗車し、バス停「子安」下車(約10分)

事業所

〒435-0048 静岡県浜松市東区上西町1115-1
TEL (053) 465-3555
FAX (053) 411-0195

東京事務所

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル707号
TEL (03) 3252-2959
FAX (03) 3252-2967

名古屋事務所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-17-12 丸の内エステートビル202号
TEL (052) 223-9575
FAX (052) 212-7275

業務のご案内

特許と技術の情報分析のプロ集団です。

パテントマップ&クレームマップ作成支援システム&etc. テクレス(TECRES)とは「テクニックを要しない」、
「容易に使いこなせる」という意味のトレードマークです。

オリジナルソフト

  • パテントマップ作成支援ソフト:  パテントマップ EXZ   コアサーチマップ
  • 課題解決分析ソフト:  テキストマトリクスチャート
  • 特許請求項分析支援ソフト:  クレームマップ
  • ナレッジマップ作成支援ツール:  ナレッジチャ-ト

その他のサービス

  • マップ作成受託サービス
  • データコーデイングサービス
  • 情報管理、分析社内システム受託制作サービス
  • 特許関係新聞、雑誌記事タイトル速報サービス
  • 中国特許調査、中国特許SDIサービス、中国特許情報ウォッチングサービス
  • 中国特許文献翻訳サービス
  • 情報処理サービス

[TECRESシリーズについて]

 膨大な特許情報を単なる一技術情報として読み捨てることなく、それらを加工・分析して、技術動向・企業動向等を探る材料として利用・活用するために、開発されたソフトです。
 当社では、1985年に「TECRES M」を開発・発表し、1989年に「TECRES MV」を発表、このソフトで既存のデータを自動的に取り込むこと可能をしました。
 1991年に「TECRES MV・ Ver.1.0」を発表、このソフトでパトリス・の構造に対応しました。以降類似特許自動検索システム(特許出願中)を追加して「TECRES MV・ Ver.2.0・「TECRES MV・ Ver.2.5」とバージョンアップ版を発表、CD-ROM公報対応などと使いやすさを追求しました。
 1995年に「TECRES MW Ver.1.0」発表、Windows 3.1版として発売しました。以降TECRES MW Ver.1.5」でWindows 95版の対応や新規マップの作成「TECRES MW-E」で英語版・外国向などを開発してまいりました。
 2001年に、従来のソフトを根本的に改良し構築したパテントマップシリーズの「TECRES MW Ver.2」を発売しております。
 2005年には、『パテントマップEX』を発表、記憶する項目数の制限をなくし、マップの色彩を自由に変更する機能などが追加されました。その後、チャート作成に特化した「パテントチャート」と「パテントマップ EX」を統合した最新ソフト「パテントマップ EXZ」を2008年に発売しました。
 その後、2010年2月に「パテントマップ EXZ」を再編し、「コアサーチマップ」の機能を取り込んだ最上位製品として発売し今に至ります。

記載されている会社名、製品名は弊社のロゴまたは登録商標です。

【開発経緯】

1985年に「TECRES M」を開発・発表
1989年に「TECRES MV」を発表
1991年に「TECRES MV ⅢVer.1」を発表
1992年に「TECRES MV ⅢVer.2」を発表
1993年に「TECRES MV ⅢVer.2.5」を発表
1995年に「TECRES MW Ver.1」を発表
1997年に「TECRES MW Ver.1.5」を発表
1997年に「TECRES MW-E」を発表
2001年に「TECRES MW Ver.2」を発表
2005年に「パテントマップ EX」を発表
2008年に「パテントマップ EXZ」を発表
2009年に「コアサーチ マップ」「テキストマトリクスチャート」を発表
2010年に「パテントマップ EXZ Ver.2.2.1」を発表